シャクっとした空気が空をどんどん押し上げていく。人いきれのないまばらな車内もドアのそばからそらを見上げ続ける。

新居の契約も無事終了。担当の人が誰かに似ている。ずっと思い出そうとしている間にハンコをいくつも押していた。西小山野お店からぶらぶらと目黒まで歩くと、一昔前の世界が広がるその下に新しい世界が広がっている。ゆがんだ時空。

その足ついでに自転車のタイヤを買いに西荻へ。僕の4代目アイリーンは満身創痍でしばらくお休み中だったのだが、このたびオーバーホールを決意。自転車は愛着がなくちゃ乗ってはいけない。かれこれ12年の付き合いになる自転車屋ARROW。暫くぶりなのにざっくばらんなオーナーの山田さん。三時のおやつにビールをグビッと。

あまり肝臓の強くない僕は、心地よい風に吹かれていた僕は、ほろ酔い加減で浜松町。父親の職場替えに伴い、会社のテレビを実家用に頂くとの事。その搬出のお手伝い。なかなか良いテレビ。俺もほしいなーと思いつつ、車へ運ぶその刹那、段差に足をとられた台車から、テレビがごろり!1/2の賭けに破れ、無残にも画面からダイブして傷物に・・・そう、「飲んだら乗るな!」という意味が思いっきり解りました・・・ごめんなさい、父よ、母よ。僕が行くまでお茶をしながら待っていた父よ、母よ。行かなきゃ良かった、いや飲まなきゃ良かった。

「飲んだら運ぶな、運ぶなら飲むな」

ごめんよチチハハ。
でもそれでも使えそうで一安心。