2007年10月

OctB

6月よりも10月なのかな結婚は?というくらい今月は結婚ラッシュ。
式は言うまでも無いが、披露宴や二次会などの、新郎新婦各々の、様々の時代の友人知人が会するあの雰囲気というか、距離感。幸せな瞬間を共有しているのに、それぞれの集団は適度で微妙な距離感を保っている、あの感じ。面白いと感じるのは、土台に幸福感があるからなのかな。

昨日は高校の同級生の二次会へ。と思いきや、ワークショップで間に合わず、三次会へ合流。

二次会→三次会の「→」の頃合に到着したので、やや時間をつぶす為に入った喫茶店では、おじいさまとおばあさまが早々とクリスマスのデートの約束をしていたよ。微笑ましいのかと思ったが、オスとメスの匂いも感じ。ディナークルーズのプログラムを詩吟のように語りあげるおじいさまに、適当に見える相槌を繰り返すおばあさまの二人だけのテーブルは、少しだけ時間がゆっくり流れていた。

で、三次会では久々に会う面々。本当に久々に会う。「えっと誰だっけ?」と面白い変化を遂げることも無く、あの頃と変わらぬように見え、子供がいたり、会社を経営していたり、もちろん中身は変わっているだろうが、時間がギュルッと巻き戻る。
あの頃の面影を重ねながら話す顔はあの頃のままで、ただ、これが初めて会った人達なら、みんな33歳の顔に見えるのかな?みんな良い顔をしていたのだ。

あー、明日からまた頑張る力をたっぷり頂いた!

エロメールではない

さあ、本格的に秋が来た感。高くなる空。j-waveから聞こえてくるのは、待ってました、いよいよ来週デザイナーズウィーク!開幕!のアナウンス!そしてデザインタイド!も併せて開幕!
あ~行きたい!丸々1日ずつっ!でも、でも、行けるかな・・・行けないかな・・・行けないだろな・・・
もんやりカウントダウンしながら仕事なりワークショップなり様々。

あ、この前レインマンを観劇。初演は見逃し、大人しくDVDで見返した記憶が。で、観劇後、やっぱり再度DVDでレインマン観賞。フィールドを変えると付いて回るものはあるのな必ず。映画は映画で繰り返し見ることで生まれるものもあり、失うものもあり。

隣の芝生は青い。とも限らない。

under the tree

考え方や見方は違うにしろ、同じ事に興味を持って、そして向かっていこうとする人達との出会いはとても励みになる。その違いが鎖となって、また新しいものに向かっていける。
と、かなり興奮した一日。だって凄いタイミングなのだよこれは。
ここ一ヶ月で飛び跳ねそうなことが起こると良いな。

泣くかと思うよ

びっくりした。「圧倒」という言葉しか浮かんでこない。

あるものがあって、それはそのもの自体に過ぎないんだけど、その背後に、いや、それを取り巻く四方八方に世界を、宇宙を孕んでいる。平面が立体化される瞬間を目の当たりにした。
鈴木理策『熊野、雪、桜』
びっくりした。一つの写真は、これほどまでに沢山のイメージや時間や匂いや記憶を呼び起こすものなのかと。
物事を考えるとき、何かと比較してそのスケールを図りがちだ。「一方があるから他方がある。」
そのスケールって比較するモノ自体の大きさではなくて、結局自分の世界観を表すに過ぎないんだな。

具象で抽象を表す事、抽象で具象を表す事。そんな事を考えている。

季節外れの桜が目の奥に咲いている。

噴水の傍らで

流行に乗って風邪なんぞをひいてみた。
早め早めで薬を飲むが、面白いように薬が切れた瞬間がわかる。
ナカナカシツコイヤツメ。

「天使都市」2回目観劇。難しいから2回観るんでしょ的な事を言われるが、そうじゃぁないのだな。前回と今回は全く別物。もちろんやってることは変わらない。
じゃあ何か。
ここら辺が面白い芝居の醍醐味なんだろうな。ムフフ。
だって、人間だもの。ムフフ。

友人の結婚式へ。新郎新婦共に仲良くして頂いてる。帰りの電車の窓に映る自分の顔が勝手に緩んでる。うぉ!
幸せな瞬間は全ての輪郭を鮮やかに彩るな。とっても良い式でした。
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ