2007年05月

自由が丘ラビリンス

自転車を引き渡しに自由が丘へ。
宮本さんに我がおんぼろチャリを頂いてもらう。
満身創痍の自転車だったのだが、果たして彼女は無事に家路に着けたのであろうか?日が暮れてから急に心細くなる。
ともあれイブランチを食し、宮本さんと別れ、街をぷらつけど、あまりの街のテンションに、その後2回も喫茶する。全部アイスコーヒー。俺、愛す、コーヒー。。。
あぁ、身も心もダボダボだ。
だって今日は【マリクレール祭り】なんだもの。

ブックオフに慣れすぎた身体で、普通の新刊を手にすると何故ゆえ興奮するのであろう。歯止めが利かない。7冊も本を買ってしまう。デフレインフレ。
果たしていつ読むのであろうか。

明日から稽古である。

三人官女。

B-amiruを観に代官山。今回は相当面白かった!女性三人のショートドラマユニット。なのにドラマが無い。あるけど無い。品を感じますよ、この方達は。くだらないことをやる技術って素晴らしいなと。秋の本公演が非常に楽しみ。はずせない方達ですよ。

猪岐くん、市川くん、宗清さん、初音ちゃんのケラマップ組とも久々の再開。同窓会のよう。いっつぁんのキャバクラ話でふける代官山、渋谷の夜。

銀ブラ

恵比寿には「銀座」がある。
恵比寿ほどのステータスがあるのにやはり銀座がある。
銀座の魅惑は想像を絶するものなのか。
その恵比寿銀座商店街のなかにある『喫茶銀座』。これがまた素晴らしい。
入ると最初に目に飛び込んでくるのは「神棚」。喫茶なのに「神棚」。
待ち合わせをしていた友人が広い店内にぽつねんと一人たたずむ。
否応無く差し出されるメニューを手にし、無言でアイコンタクト。
「で・よ・う・か」
悪くない。銀座は悪くない。神棚だ、あの神棚が。悪くは無いのだよ「銀座」は。
ただ、5年ぶりに再会する友人と過ごす空間に「神棚」はいらないんじゃないか、と思っただけなのだ。
一人でコーラフロートをすすりに行く店である。そういう店なのである。

必ず戻ってくるよ、一人で、と誓った恵比寿の銀座の夜。

ツキアカリエフウ

恵まれた好天の中で行って参りました。Rie fuライブ!
PCをいじりながら聞いていたJ-WAVEでゲットしたチケット。5000通をかいくぐった50組の一人だったんだとさ。いやー、当たるもんなんだこういうの。てか当たりがあるんだ。無欲の勝利。

それはそれはもう話すのももったいないくらいのアコースティックボイスに満たされた時間でした。

そしてピアノとギターを交互に奏でていたサポートの人が「不在」でお世話になったWEBデザイナーの相馬くんにそっくりだった事が、このライブを更に忘れられないものにしております。相馬くんであってほしいとすら願います。

いろいろ「大丈夫なんだ」という気分になった一夜の出来事。

休暇みたい

ここ数日間、所用で実家に帰省しているので、離れ離れになっている愛娘とゆっくり過ごしている。

帰ってきたら絶対行こうと決めていた、出来立てホヤホヤの横須賀美術館へ。完成するまでにすったもんだのあった施設だが、よくぞ造ってくれたと横須賀市を褒めたいよ僕は。
海から駆け上がる陸の中腹に置かれた白い箱は、海の青と山の緑と夕暮れの赤が色づけて気持ちのいい空間。中は、エッジの利いたコンポジションと歪んだ明り取りが時間を上手く切り貼りしている。展示数に比べてパーテーションが狭苦しいのが難点だが。
併設されている谷内六郎館がとてもいい。
帰省するたびに足を運びたくなる場所が出来て嬉しいな~。

観たい公演を幾つか逃したのが残念。
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ