2006年06月

天子の梯子

光を失った体を前に、自分には何が出来るのだろう?

モノに命を吹き込むという最たるモノは「体」だと思い知る。
「体なんてただの入れ物だ」という事実。
これは事実。
無くしたのではなく沢山貰ったのだと気付くのはいつだ?

でもやっぱり言いたいのは「バカヤロー」

思うのは・・・

旧家を巡って古い物に思いを馳せるのは根性がいることだ。
17年振りに訪れる場所は思いのほか近かった。
目の前のドアをくぐるのにはもう少し時間がかかりそうだ。

時間と距離は比例しない。

そんなふうで過ごす日々。

BOKE

すっかり暫く。

「モーターサイクル・ドン・キホーテ」ご覧頂いた方、遠路はるばる、誠に有難うございました。

三月からの怒涛のような日々に一段落。終わってみれば、これは怒涛とわ言わない、あわあわしてたのだ。とふと合点がいく。

それならいっそ、と、今日から走ってみることにした。
体もあわあわした。
なるほど、そういう事か。

かなり呆けた日々。
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ