さようなら も いわずに

さてさて、ますます空は高くなり、さらりと空気が透き通り始める。
残すところもあとひと月ちょっぴし。

粛々と稽古が続く日々。
彼是ぶりのホームグラウンドでのお芝居。
久しぶりに実家に帰った様ななんとはなしの緊張感。
も徐々にほぐれ始めて。
歌ったり、歌ったり、踊ったり、もあるのでしょう。
楽しみましょう。楽しみましょう。

で、近頃、落としたり忘れたりが、やたらと頻発しております。
それも長年愛用してきたものだったりするのが、パッといなくなっていく。
無くなる時はいつもそうだろうけどさ。
これはもう、確実に身体の一部をなくしたような感じだな。
「指先まわり」とか「首まわり」とか「腰まわり」とか、もう寂しくてしょうがありません。
その隙間にちょっとしたものもポロポロいなくなっています。

ので、決めました。これはリニューアルのタイミングなのね、と。
リニューアル、自分。
リニューアル、俺。

さようならも言わずに行ってしまったね。
でも、僕は言うよ、さようなら。








でもでもね、気が向いたら戻ってきてもいいんだぜ・・・




煮込みどき

思いがけずに仕事が早くあがった目黒。

ちょっと消化不良気味。気分転換にぷらり庭園美術館。
これを観よう!というのではなく、いっつもふと思い立ってぷらりといくところだな~、と気付くも、これがまた、毎回面白い企画に巡り合うのもこれ不思議。基本的にモダンだったりアール・デコが肌に合うのだろうな。

夕暮れ時の館内は人影もまばらで、展示室を移動するたびに不意に現れる係員の方々に多々息を呑みつつも、凛とした静けさ、使い込まれた木の香、仄かに燈るペンダント、すっかり都会でタイムスリップ。

ので、という訳でもないが、久々に自炊をしてみる。コトコト煮込んでみる。
いや、やっぱ「ので」だ。
煮込むものを作る時は、物事がハッキリしかけてきた時が多い。

色んなものがかなりの不安定さで自分の中にあったここ数週間。それがふっとほどけていったな~と。もちろんそれなりの代償は払いました。

ので、ちゃんと前を向いていく。

天と野に渡る月の声



初っ端に、しかも初めてyoutubeを貼り付けてみた。
メジャーデビューした詩。
彼女がシンガーとしての活動に一区切りつけるらしい。

そもそもの出会いは、彼女がメジャーデビューするまだまだ前。
研究所の同期が友人ということで、彼女が作った歌を研究所の発表会で歌ったりしていた。その頃の詩と声は弾き語りのギターにのり甘酸っぱい記憶。
宅録したCDを貰ったり、スコアを書いてもらって自分で弾き語ってみたり、多摩川の川原でミニミニライブを開いてもらったり。そういえば今年のチェリーのバーベキューはまさしくその場所だったな~。

デビューしてからも幾度かライブに足を運び、パワフルな歌声に幾度も助けてもらったことがある。
来月がラストライブ。稽古で観に行けないのが非常に残念である。今後は楽曲提供の方面に専念するようだ。これからも彼女の世界を世に響き渡らせて欲しい。

天野月子

今からでも是非聴いていただきたい。






記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ